スカイプ(skype)で英会話

スカイプ(skype)で英会話

 この記事はこんな人を対象にしています。

 ・無類のチャット好き

 ・上手い下手に関わらず、とにかく英語が話したくてたまらない

 ・世界中の人たちと話がしたい

IP電話の普及による変化

 国際電話と聞くと、あなたは何をイメージするでしょうか?

 ・通話料が高い

 ・それ以前に話す人がいないので使う機会がない

 大方の人はこのようなイメージをするでしょう。現在、IP電話の急速な普及により、パソコンとブロードバンド環境があれば、だれでも無料で電話をかけることが容易になりました。IP電話の中でも、スカイプは無料で、しかも世界中の人たちと、会話をすることができます。似たようなサービス(MSNメッセンジャーなど)がありますが スカイプはそれらに比べて非常に音質が良いのが特徴です。

スカイプを試そう

 スカイプを利用するためには、

 ・ネットとPCとスカイプ・クライアント

 ・マイクとヘッドフォン(音声通話)

 ・ウェブカメラ(TV電話)

が必要です。スカイプクライアントソフトは、スカイプからダウンロードできます。セットアップ方法は非常に簡単ですので、公式サイトを見ればすぐに分かるでしょう。

 さらに、音声で会話をしたい場合は、マイクとヘッドフォンが必要です。ノートパソコンには、キーボードにマイクがついていることが多いのですが、テキストチャットをするときには、マイクの間じかでキーボードをたたく音が相手に伝わりますので、避けた方が良いでしょう。通常は、マイクとヘッドフォンが一体となったヘッドセットと呼ばれるモノを用いたほうが便利です。コールセンターのオペレーターの方々が付けているような下の写真のものです。3000円以内で比較的良いものが購入できます。

ヘッドセット

 ちなみに、私はロジクールの製品を使用しています。機能的にはヘッドセットで何ら問題が無いのですが、人間とは不思議なもので、慣れないヘッドフォンだとはじめは緊張します。そんな違和感を感じるあなたには、古くからある電話タイプ(スカイプフォン)のものも販売されています。ヘッドフォンを買うかスカイプフォンを買うかは、完全に個人の好みです。

スカイプフォン

話し相手を見つけるには?

 特定の人と話したい場合には、相手のアカウントを指定してコールしてください。しかし、多くの人たちは英語を話す知り合いはいないかもしれません。

 スカイプの設定で、「SkypeMe」状態にすることにより、世界中の不特定の人たちと即座にオンラインになります。つまり、あなたのプロフィールを不特定多数に公開し、誰からの電話も受け付ける意思を示すことになります(もちろん、電話がかかってきても、気に入らなければとらなくて良い)。

 日本に興味がある人たちは世界に多く存在します。あなたらしいプロフィールをスカイプで公開すれば、きっと彼らから連絡がくることでしょう。もちろん、あなたから彼らにアプローチするのも良いでしょう。

 日本人でSkypeMeにしている人はそれほど多く居ないように思えます。私の場合、1日に数回は見知らぬ人から連絡がきます(ちなみに、私は男性ですが、プロフィールを女性にするとかなりの回数がかかってくるそうです)。今まで、中国、韓国、ブラジル、アメリカ、東欧諸国などの国の人たちとお話をしてきました。特にポーランドからCallしてくることが非常に多いです。最初は、非常に不思議で、ポーランド人に日本はそんなに人気があるのか、と聞いてみましたが、特に人気は無いとのことでした。後で分かったことですが、ポーランドではSkypeの普及率がとても高く(Skype公式サイトより)、その分だけ母集団が大きいということでしょう。

 毎回違った人たちと英語で話すことも良いですし、SkypeMeで仲良くなった人たちと英語で話すことも良いでしょう。SkypeMeで私のような日本人にCallしてくる人は、日本語を少しだけ理解している人が多いようです。あらかじめ日本の文化や話のネタなど用意しておくのも良いでしょう。

 何度かいやな経験もしましたが、ほどんどの場合は、初めての人でも比較的楽しく話しをしています。それまで、私は日本語のチャットさえも、ほとんどしたことがなかったのですが、今ではSkypeで初めて知り合ったブラジルの人と毎週英語で良く話しています。初めて、"May I call you?"と来たときは、正直不安でしたが、今では楽しくお話しています。

ウェブカメラ

 自分から話しかけるのに不安を覚える人などは、スカイプを使ったオンライン英会話レッスンを利用するのも良いでしょう。

 ⇒ スカイプ英会話 比較・ランキング

 ウェブカメラを使ったビデオチャットにもチャレンジしたいものです。

 スカイプで話した人の国を塗りつぶしてみました。名づけて、スカイマップ。

スカイマップ

(追記)

 今までは良いことばかり書いてきましたが、たまには嫌なことにも出くわします。こんなこともたまにはあるというのを一応紹介しておきます。東欧諸国の人がグループチャットに誘ってきて(リストに入れた人からグループチャットに誘われると、強制的に画面が自動的にグループチャットに移行)、自国語でチャットし続けるような何とも意図が分からないことがあります。こういうこときには拒否リストに加えれば良いのですが、相手の意図が気になって仕方がなくなるのです。